某歯科医院 増築工事(袋井市)

屋根:ルーフ88(セキノ興産)
外壁:WHYBASE(ニチハ)(タイル下地、タイルは別途)
とい:60φ(パナソニック)

増築工事の為、既存の建物に繋げるように建っていますが、既存と新築部分は厳密にはそれぞれ別の建築物ですので、ちょっとした振動でも別の揺れ方をします。
その為、2つをくっつけることはできないので、表面上はくっついているように見えますが、互いに干渉しないようにしています。(エキスパンションジョイント)
又、パラペット部分には笠木を板金で施工しています。
アルミの成型品よりもコストを抑えつつ、頑丈でシャープな形で取り付けています。(見える部分にビスを使用していません)

ブログ:http://hiranokenzai.blog.fc2.com/blog-entry-132.html